多摩川暑い

 久しぶりの鳥撮ですが、河原は陽を遮るものがなく、とんでもない暑さです。暦の上ではそろそろ「秋」ですが、とんでもない。

A22I9321.jpg

 多摩川原橋の下でちょっぴり涼みます。鳥、遠いです。近寄れません。久しぶりなので、己の気配丸出しですね。携帯したレモンスカッシュが温かいです。甘ったるくなってまずいなぁ〜。氷をたくさん詰めたほうじ茶の方がいいですね。もっといいのは、簡易コンロで暑いほうじ茶を沸かし、入れ込んでやることです、多分、極旨でしょうな。

A22I9354.jpg

 汗だくです。岸のオニグルミの木陰に隠れて撮りました。本来ならば、オニグルミの葉に唇を寄せ、感触を愛撫してやるべきなのですが、久しぶりなので、失念しました。オニグルミの木陰で鳥を撮る、考えようによれば、己も小動物になった気分じゃないですか。半分それを感じました。

 でも、ハヤブサがやってくる時刻まで、とても粘れません。それに、カラッと晴れて、視界の効く大気じゃないと奴は来ません。

 ざるそばにビールで帰るか! なついあつに、多摩河原なんか来るもんじゃないです。やっぱ、上高地だよなぁ〜(でも人でごった返してるでしょうね)。

 丹沢、平丸あたりまで登り、カラマツの木陰で、土鍋で鍋焼きウドンを煮るなんて、サイコーであると思いますよ。でも、その場で、ウドンに入れるエビ天を揚げたら、超逸脱人ですよね〜、ごくり、ナハ!ナハ!😃😃😃😃😃

A22I9357.jpg

この記事へのコメント