記憶

 ごく若い頃は、乙羽信子が好きだったんですけれども、バッっちゃんが「乙羽信子かえー」「どうしてだ?」「庶民的だから」俺。
お公家さんの「久我美子」はなんか高慢ちきで好かねーとか言ったと思います。10歳頃かね。

 あれからうん十年、音羽さんも久我さんも好きです。ええなーぁ!

 そんで、この鴨の下膨れの顔も二木てるみになので、好きです。0c4d87fe.jpg

 A22I0629.jpg

また鴨しか、(羚じゃぁありませんぜ)

 また、カルガモ、鴨、鴨長明。あ^ー体調もイマイチだと写真も呼応しますね。鴨はあったかい羽毛に抱かれて浮かんでいます。鴨寿命はそんなに長くはないでしょうが、いつも同じ鴨に見えてしまいます。トンビなどの猛禽が上を飛ぶと、すごい警戒で一束化して逃げます。

A22I0765.jpg

 鴨長明は淀川近辺の災害での死者を数えていていたとかうる覚えですが、いや、そんなことをやる羽目にはなりたくないですな。しっかし、渋谷よ!その再開発はなんのためなんだ? 渋谷川に鴨を放ちなさい。きっと何かが変わります。

熊蟄穴(くまあなにこもる)

   相模原市緑区藤野地区では頻繁にツキノワが出ますが、それらはあの辺に居留している群れでしょうか、鳥屋あたりまで降りてくるのは、また別のグループである感じです。丹沢のクマはあまり穴にこもらないのでしょうか。倒木の影に寝ていたのを起こしてしまってうわーなんて御免です。この間の台風で山は各所が荒れているでしょう。クマも彷徨いがちでしょうね。

 A22I0721.jpg

 むりをして、腰を痛めたのは一月前ほど。ギックリの2mm手前の状態で、ランニングも控えました。チャリなら行けるでしょうが、多忙で無理でした。多忙だから行けよ、イテー言葉ですよね。銀座なんかやめて、浅草の三定の茶色の味の濃い天丼と大トロを冷酒でかっくらっていた方が良かったです。後付け。築地の門構え、スーシーは旨くないです。まあ鮨など好きなのは、チラシですが(野菜の)。

A22I0727.jpg

A22I0732.jpg

 チャリどころか写真のために丹沢になかなかいけないのですが、夜な夜な、ヤマケイ文庫を読んで楽しんでいます。最近の気に入りは「ミニヤコンカ奇跡の生還」です。おそろしかー。気取りなき松田氏の気構え以上の楽天的強力さ。あんなところなぜ人は行くのか?読むだけでいいのです。

 しっかし、アナグロ・サクソンではなく、日本語の「穴ぐる」とはいい言葉ですよね。

コサギ

 本日はコサギがいました。たった一羽です。
A22I0651.jpg

A22I0655.jpg

 背景の取りかたでだいぶ印象が違います。

A22I0662.jpg

 羽の白さを出すにはやっぱ空。

A22I0669.jpg

 逆光で。

A22I0692.jpg

 カモ〜!

またカモ

 英語ではIndian spot-billed duck (インディアンの嘴に斑点のあるカモ)、フランス語ではCanard à bec tacheté(嘴に斑点のあるカモ)でインディアンがないだけか。中国語ももろ斑嘴鴨。食用にしようとベトナム人青年が捕獲してお縄になりましたね。

A22I0634.jpgA22I0638.jpg

 

大雪

 本年度の大雪。近傍、夜の紅葉狩り。

3A7A1183.jpg

 一輪残った夜バラ。かほりは「マダム・ロッシャス」でも「ディオリッシモ」でもなく、普段気づかない香りか?

3A7A1186.jpg

また鴨

 また、カルガモ。

 A22I0600.jpg

 オナガガモくらいいてほしいなぁ。

A22I0595.jpg

 まあ、都心の住宅地ではカルガモもいないか。

A22I0619.jpgA22I0604.jpg

 元気な若がも。

A22I0612.jpg

 岸辺で餌漁っています。

A22I0620.jpg

 コレは李です。

道具

 母さんと一緒に来たが、君は、これらの道具に興味があるか? あるなら、すり減るまで使って欲しい。奥には、もっとスゲーのがあるぜ。

3A7A1159.jpg

集積地

 城北信用金庫、築地本願寺、聖路加ガーデン、ホテル銀座クレストンなどが集積する、明石、湊方面です。流れるは隅田川。

3A7A1158.jpg

銀座のお店

 これ、景品交換所ではありません。景品交換所はもっと築地寄りにあります。

3A7A1138.jpg

 なぜか、いつも気になるお店。小体ですがシックです。

3A7A1134.jpg

 たこ焼きは食いたくないなぁー。

3A7A1156.jpg

ここまで来て、タリーズなんて入りたくない。

3A7A1163.jpg

 売っているのはネギや白菜ではござんせん。

3A7A1153.jpg

 30貫も食える胃袋はなし。

3A7A1160.jpg

 食後にルノワールなんてもってのほかだ。

3A7A1176.jpg

朔風払葉(きたかぜこのはをはらう

 晴れましたが寒いです。もう完全に冬の匂いです。

A22I0556.jpg

若干、首をすくめて縮こまっている感じですね。

A22I0559.jpg

A22I0569.jpg

 キセキレイは大抵つがいで行動していますが、ハクセキレイよりも警戒心が高いです。

A22I0576.jpg

 水面に映った紅葉。

A22I0584.jpg

 うっ、寒いぜ。

 虫偏に毛で「牡蠣」hao中国語だそうです。「牡蠣、牡蛎」も難しいですね。

3A7A1128.jpg

 こちらは、お買い得?

3A7A1117.jpg

小雪

 小雪ですが、まだまだ咲いている千日紅。少し、暖かめに撮って見ました。

A22I0546.jpg