テーマ:

また鴨しか、(羚じゃぁありませんぜ)

 また、カルガモ、鴨、鴨長明。あ^ー体調もイマイチだと写真も呼応しますね。鴨はあったかい羽毛に抱かれて浮かんでいます。鴨寿命はそんなに長くはないでしょうが、いつも同じ鴨に見えてしまいます。トンビなどの猛禽が上を飛ぶと、すごい警戒で一束化して逃げます。  鴨長明は淀川近辺の災害での死者を数えていていたとかうる覚えですが、いや、そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

集積地

 城北信用金庫、築地本願寺、聖路加ガーデン、ホテル銀座クレストンなどが集積する、明石、湊方面です。流れるは隅田川。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀座のお店

 これ、景品交換所ではありません。景品交換所はもっと築地寄りにあります。  なぜか、いつも気になるお店。小体ですがシックです。  たこ焼きは食いたくないなぁー。 ここまで来て、タリーズなんて入りたくない。  売っているのはネギや白菜ではござんせん。  30貫も食える胃袋はなし。  食後にルノワールなん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

商店街

 こういった商店街は子供の頃よくありました。子供の頃だから輝いていたのでしょうか?多分違うと思います。ケーザイが、クソびれて、そのクソにあらかたのニッポソ人が馴致されているだけです。美空ひばりが、ここで、かつ節買うのを想像してごらん。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いしぶみ

 丹沢には鳥獣の碑が結構あります。築地にも魚のものがありました。命をもらうということへの感謝でしょう。昔は、針供養などがありましたな。カップ麺の容器の供養などないぞな、もし。飯を炊く羽釜供養はどこかにありそうだぬ。  魚塚というのがいいね。「塚」はお墓だから。デカイマグロや鯛が気持ちよく泳いでいることを想像します。豊洲にはないだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザック

 こんなん、いらねー。いくらスイスもんだからといってエーデルワイスと、社名ロゴ2張はやりすぎだろう。バカにしてんのか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十五夜

 近くの駅のSCです。幻想的に撮ってみました。  あなたも、この汚穢政権にまみれるよりも、幻想的な日常を摂ってみれば? 生きる証を見せろよ、キョロキョロしてないで。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京橋郵便局

 これは築地にある京橋郵便局。京橋にあるのは京橋通郵便局。かつて、中央区の南に京橋区という行政区分があった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看板

 夜、チャリで突っ込みそう。でも、いい感じ、好きだ。やや、躍動する幻惑間。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏空

 銀座周辺は木立が少ないので暑さがひとしお。  歌舞伎座の裏手には、まだ昭和の空間が残ります。歌舞伎そば、狭いです。立ち食いではありません。  築地4丁目交差点。  銀座4丁目交差点。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大暑過ぎ

 暑さが戻ってまいりました。また、暑い、暑いの季節。銀座から築地へ抜けます。聖路加病院。 そばの公園(築地川公園)、木陰がなく暑いです。この近辺に、もりそば、一枚、甘辛い冷たいつゆで供してくれて、後には、火傷しそうなほうじ茶を出してくれる店ありますか? このクソい暑いのにたい焼きなんかごめんだぜ。トコロテン出せ!  八丁堀の方に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新宿駅西口地下広場

 昨日は、夕刻には上がりましたが、だらだら降りました。ウェブリ・ブログの改悪修正のようにだら続くのでしょうか。しっかし、一気に30度越えの日が挟まったら、体調におお揺さぶりでっせ〜。  この広場も坂倉準三の設計です。小糠雨... 7月内の梅雨明けは無理でしょうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新宿・日本橋・銀座

 新宿、日本橋、東京駅・銀座。もう、永久に雨かーい〜! 雨なりに撮るよ〜。  花よりも車輪に見えます。  ここの光線状況では解放度が高いと対象がすっ飛んでしまいます。F13まで絞ります。 アナゴを食いに日本橋。中箱、柔らかい。 東京駅、小さくなっちゃった。  新ビルがボコボコと建って、駅は商業施…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新宿小田急百貨店

 この建物も、もう古いですね。これは裏側ですが、正面ファサードは、ル・コルビジェに師事した坂倉準三の設計でございます。竣工は1967年ですから、坂倉逝去の2年前です。  こちらは、西新宿に向いておりますが、かつては来日するごとにベンチャーズが必ず行くメーランやもありました。  二十代のころ、盂蘭盆を売る黒カバンのおっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新宿・三田・新橋・日比谷・銀座・築地

 アラヤド (新宿)のサブナードのある地下道は古いっす。あの地下SCができたのは中二の頃でした。友達に誘われていったのかな。  通ると、簡易ブティックの奥に、ガキの頃はなんか疎ましいロダン調の青銅があるのですが、今はよく見ようと思います。その当時は、あまりの画一性に、一時の流行のバカか?と思っていました。  なんとな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more