テーマ:自転車

デ=プレ

 サンジェルマンデプレは畑です。畑の近傍かな?そう言い放てば、大林製薬の薬のネーミング的な、天声糞語風では? でありますけれども。  しかし、反省の縁です。デプレ、確実に近い、気持ち。そして、クレイモアで、ひとを縦にぶった切る映像の欺瞞。  なんという思考の節約か。蟻やゴキブリやカツオ虫の生態に近い。  しきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Suzi Q

 担げません。でも、フルリッジッドでタイヤ重量相殺かもしれません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホイール・メンテナンス

ホームセンターのスポーツ「部門」、ゴルフ用品売り場で買って来ました。張るタイプのウェイト。☆ハクイおネーサンに、スイング調整のモニターに誘われましたが、別なスイングがあるので、ヤワに断りました。☆いいや、どうせ山ヤロ、スピードなんて関係ないズら☆けっこう怠慢していました。でも、誤りだったのです。☆後輪のバランス自分で調整しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河原ライド ―多摩川段丘とか

 滝山台、日野用水堰、小宮とかの場所をウロツイて、オフ走行をする多摩川。久しぶり。昭島、日野、八王子に跨がるヘンな場所。住民である八王子の地理に疎いので頭ガーンと打たれる感じの晴天10月。  ホリデーTMサイは人出濃いので避けるとそんな風になった。タマにはネーサン丹沢以外だって行くのだけれども、お山の方面が飽きたなんてことでな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オイルライン交換

   一年経過したのでオイルラインを交換。元のはシフターに添付の最もグレードの低いホース。BH81にしたのはサスとの色合わせも考えてかナ。タッチの違いはリアにやや感じられるが、この演奏リハのギターの立ち上がりのような際立ちはないナー。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sky fell over me

 その後の調整がめんどいとか思ったって、外さなきゃ手入れできないジャン。無理にツッコんでぐりぐり回したらスレッド潰れるよ、そしたら、ショップへ持ち込むか、あるいは、あれ、高いの買うのかヨー、持ってもいいと思うけれど身分不相応な雰囲気ダロー。  BBのメンテ。時期が来ている。外すとはフロントディレーラーの台座。そうBB軸取り付け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Don’t stop the dance

Mama says only stormy weather Don't know why there's no sun in the sky Footsteps in the dark come together Gotta keep on moving or I'll die  鳥屋道場から宮ヶ瀬湖畔に出る坂、激坂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ママチャリの負荷 ―トレーニングの一方法

 シングルギア、コッタード・クランク、鉄球BBの駆動部では、坂の序盤でケイダンスを上げて勢いを増して置かないと、動きが鈍化する中盤でクランクを回すというより押し込むハメになる。ペダルが回転最上部から降りる時、迎角で、菜種油を絞り出すように踏み込むのは、鉄塊(フレーム)の自重もあり、大腿部を必要以上に緊張させ膝に悪そうだ。絞り出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喫茶店

 外資系のオープン・カフェ全盛の今、昔から健在の貴重な喫茶店だ。サイフォン一杯立てを貫いている。隣には7&○のHQビルがある。店は神田BZとともに馴染みがある。二階のベランダにロードもあるのでバイシクル・ファンなのかも… 二番町のスズメ。都心のスズメは大きい感じだ。  バイクを買った当初、意味もなく皇居まで乗った記憶があるが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイコンワイヤレス化

 サイコンのマグネットセンサー台座の当座修復をしたけれど、この際、「猫目」ワイヤレスに換えた。  トレロック(TRELOCK)のワイヤードは、速度表示等の反応が少し「おニブ」で、一拍おくような動作が割と可愛かったが、もうそろそろ寿命だろうし、何と言っても配線が邪魔でしかたがない。このコードは何度も断線し、細い被覆を剥いて補修し、その都…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川苔山ルート選択 ―初めは小出しに行こう

 先日の奥多摩LSDでは10時間近く動き続けて低負荷を掛け続けたので、それなりの疲れがある。  どうにも気になる川苔(乗)山だ。複数のアクセス・ルートがあり、奥多摩でもダントツに人気の山だ。  奥多摩駅から川苔谷経由で百尋の滝を見て登るルートが一般的だが、なにせハイカーの人々が多い。また、同時に、急登部が多いので避ける方がいいと思わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

直したゼ、サイコンのマグネット

 サイコンは重視してないけれど、粗方の距離を把握するのに必要だ。スポークに付けるマグネットのプラ台座が疲労で折れかかっていた。それで、センサーとの感応ディスタンスが狂い、走行中、メーターが計算をやめることが最近あった。  直したゼ。当座に間に合えばいいので一番簡単な方法を取る。マグネットを摘出し、台座になるプラ部品を見繕った。その部品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「恒転如暴流」―調整ラン続く

 調整タスクが押して重なる。SIS、BB、ローターシム、FH一挙に来る。今日は、だから調整のためのライド。多摩川、浅川沿い。FHの玉押し再調整。何度も何度も。この10日くらい、調整連続気味だ。  トレイルに入って、クリーニング。そして、また乗って汚れてクリーニング。乗って調整。調整して乗って。修繕部(リアショックのレデューサー交換)が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

準備は怠りなく…

 リア・ショックのアッパーのレデューサを交換。かなり前から気になっていた。右リンクの摩耗が相当出ている。ロワーも新品のを用意したけど、こっちは大丈夫な様だから、もう少し様子を見よう。トラブルは、理由があり、突然やって来る。  明日からのライドに向けて、多分、今年最後のケミカル・消耗品などを補填しておく。スタンション・ルブ、チェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FHグリス黒ごま豆腐

 今朝は空気が入れ替わった。戸外で炭火で餅を焼くときの炭の香りが立つようなスンとした冬の空気に。  初期点検のグリスアップから3ヶ月チョイ経った。高水山のライドのあとの清掃に骨を折る。リア車輪を外してハブ軸を点検。微弱に当るような感じ。開けるとフリー側のグリスはごま豆腐のようになっていた。真っ黒とは行かないが詰め替え時だ。三月の間、け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Shimazaki

 バイクを買ったのは、通販でも、量販店でもない。西八王子のショップShimazaki(http://www.shimazaki-c.co.jp/)だった。八王子で最も古い自転車ショップ。先代は、ホイール組みの達人だったそうで、今の主人は、二代目で、よく知らないがTVチャンピオンで優勝したことがあるほどの職人さんらしい。  八王子日吉町…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユッタリ鯉とRDならし

 シェイク・ダウンというほどのことじゃないけれど、RDの操作に慣れるため上恩方へ軽く50Kほど流し。初っぱな、いつものゆる坂で、シフトダウンするが重い。5日ほどあけたから体ナマってんのか、こりゃ?いや、チェーンがしっかりリア・トップにハマっていた。そういうことだ。操作に慣れるよう心がけ、軽く押してダウン、引いてアップ。コマメにカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロー・ノーマルM970へ換装

 図らずも、デュアコンとマッチするM970への転換となった。SIS調整の図、8、7段で微調整する図で気が付いていたが、M972に「惚れ込み」、別に気に留めなかった。  「美しい」M972は、お釈迦になったのではなく、控えに廻った。マッチング・メカはパラレログラフのリンクが大振りで頑丈そうだ。気になるMTBRのレヴューでも1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新品はよいよい、レヴューは「怖い」… ―コワイながらもかっこよさ

 MTBRに掲載のトラブったRDのレヴューから辛口の一本をピックアップ。 敢えて日本語にはしない。私のケースは個人による使用(整備)上のミスだが、このレヴューの1パラの後半部は、早晩、出現したであろう事態だと思われる。 “First off, this mech slips all the time over rougher g…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RD直った。―改善したら「不要」は取り去れ

 今朝は早く起き、ふと気が付いた。シマノは、ダブルスレッドの脆弱性を、あるパーツの添加によりカヴァーしている。  しかし、ヘリサートを打ったので、このステンコイルはアルミ合金などよりも大分剛性が高く、その添加パーツ(ある意味で自分がこさえた問題回避のパーツ)がなくても実用には耐える。  そして、今一度トライ。リカヴァリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予兆 ―ネジ穴脆弱

 テーブル上のブツ…なんだか予想がつくでしょう。ソーなんです。ガイドプーリのボルトネジ穴がイカレタ。つまり、スレッド潰れです。  これも導入しましたが。そして、そこは優れものでバッチリ決まりました。それだけれども、それはいいのですが、ソコは完璧でしたが… M972は、見栄えはいいのですが、とても繊細な構造、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bikey photographer Dan Milner

 英国サイトSingletrackworld.comにMTBフォトグラファー、Dan Milnerのインタヴューが出ている(http://www.singletrackworld.com/2009/11/5-mins-with-dan-milner/)。イギリス生まれで、根っから冒険好き。現在はフランス・アルプスのシャモニーをベースに活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新車は子供に…

 気圧配置が縦縞の冬型に近くなり、寒目になる。紅葉も良いが、黄葉もいい。御岳の橋の黄と、南大沢の黄。ロングライドの疲れが残りJOG。  娘が自転車を新調した。私が選んで、「組んで」やるといっていたが。「イイ。」といって母親と買いに行った。  ミッフィーのオレンジ色の三輪車から始まり、成長とともに何台も。5台目だろうか。最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MTB/LSD 108K

... 全体に「赤い」な。突然、目の前を塞ぐ土石。  峠から下りに入りかなり経っている。今来た道を登りで引き返すほどバカバカしいものはない。越えられるサ。向こうのアスファルトが見える。単発の崩落だ。土石と一緒に低木類、つる性植物もさらわれているのでバイクをマウントするのに一苦労だ。担いで、足下が危うい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シフターもデュアル、ポップもデュアル ―(2+2)-1=3

 リアショックとフロントサスのロックアウト用二階建てレバー。最初見たとき不要とにべもない却下だった。ロックアウトレバーはフロントも要らなく、いずれ取り外すかとも思っていたが、バンプで沈み前に転びそうになってから、これは必要だと感じ入った。もし、リアがロックアウトするショックにした場合、この二階建てデュアル・レバーは有効だろう。何よりも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうにかのレスキュー

 キャリパーに、オイルラインの小さなパーツを取り付けたホースを差し、コネクティング・ボルトを締め付けるとき、キャリパー・スレッドに「オリーブ」というリングが詰まった(http://contre-jour.at.webry.info/200910/article_42.html)。金色のワッカはネジ穴に一部噛み込んでいる。多分、プリント基…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

片隅に眠る自転車

 台風一過。秋晴れの朝、身近に打ち捨てられた「廃」なものを見る気になった。  15、6年前の通勤車。博多で、5万円で購ったブリヂストンのルック車だ。24変速で駆動系はアセラ。タイヤは一度取り替え、ハンドルバー、サドル交換、リア・キャリアーは「ファンライド」の通販で買ったのが付いている。そのころ、この雑誌はMTB一辺倒だった。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラインで使用せよということだ

 ハブの初期動作に疑問があったが(http://contre-jour.at.webry.info/200908/article_2.html、http://contre-jour.at.webry.info/200908/article_4.html)、グリス調整は必要だったものの、ローターを組み付けると、リア・ハブのノッチ音が製品本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more