テーマ:

 朝4時に起きました。  昼寝ですわ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒川取水堰

 実に久しぶりに行ってきました、寒川取水堰。橋本から各駅、茅ヶ崎行きです。要所要所で2〜5分停車しますので、のんびり、ゆっくりです。眠り込んでしまうのがいいでしょう。  まあ、五目です。  このところ、連写モードを野外で多用してますから、ローパスに埃がすごいですね。一応、クリーニングしたんですけれども、いたちごっこで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霜月 天・空気・地

 田端の遺跡の丘から。右端背後は大室山、その前は丹沢の焼山。冬至には蛭ヶ岳へ落日。中期縄文の民は、境川で鮎釣って、ひょっとすれば鮭も食ったかも。イノシシの穴焼きを相伴に預かりたく思う。酒はあったろう。  トノサマバッタの金色の産毛。生きているのは後、数時間。  晩秋に近いせせらぎ。メメント・モリ。より直截に言えば、万人が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近松

 んー、「詩情」が、大いに欠如した写真だ。「肉吸い」の香りがしねーぜ。これじゃ、雪道の行き倒れだぜ。悲劇「松ケンサンバ」。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霜降前の築地

  ややっ?1970年代風「ロックとロマンの出逢い」かしら?  銀座の柳ならぬ築地の柳。でも、ギワ東銀座としておこう。  この瀬戸物屋は、離れてみると建物自体がアートしてまんがな。小物を時々買います。  東劇の剝げた朱色。銀座寄りでは検問です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

商店街

 こういった商店街は子供の頃よくありました。子供の頃だから輝いていたのでしょうか?多分違うと思います。ケーザイが、クソびれて、そのクソにあらかたのニッポソ人が馴致されているだけです。美空ひばりが、ここで、かつ節買うのを想像してごらん。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザック

 こんなん、いらねー。いくらスイスもんだからといってエーデルワイスと、社名ロゴ2張はやりすぎだろう。バカにしてんのか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お彼岸明け

 んー、鳥(コゲラ)のフォーカスあまあま。雰囲気の一枚。 逃げていくカルガモ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またカモ

 ですが、この子もかわいいので見てやってください。寒くなってオナガガモとる意欲ムンムン。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒヨドリバナ

 ヒヨドリは一年中、ぎゃーぎゃー啼いているのに、どうして「ヒヨドリバナ」?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白露白鷺

 対岸に回り込むと、逃げるのは分かっています。近づく前に一斉に逃げる。大きな川は餌が豊富で彼らの領分。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more