アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
A contre-jour
ブログ紹介
                             

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
小満過ぎ
小満過ぎ  アマリリス(分球5年)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/22 08:55
至極単純
至極単純 2005年 『生きるなんて』丸山健二 「戦争なんて」 「悲しみという情緒の先へ進まないことには、真っ当な答えは永久に出ません。 戦争を引き起こす最大の要因はおそろしく単純なものです。 国民が国家に安易に従ってしまうことによるものです。 原因はたったそれだけです。」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/03 19:47
花柄
花柄 花柄のネクタイ、涼しげなジャケット。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/02 08:32
強き草
強き草 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/26 20:36
一夏の服
一夏の服  軽い、涼しい、かわいい一夏の服は。今から。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/25 09:03
赤いフレア
赤いフレア ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/24 05:53
ザギンの花
ザギンの花 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/23 21:41
畑のバラ、午前5時
畑のバラ、午前5時 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/22 06:59
散花
散花  「かつて、被害と加害の等価性みたいなことをボードリヤールは述べました。繋ぎ目をなくしたその断片の妖しいきらめきに目が眩みます。嫌韓嫌中ヘイト週刊誌がいまや、あたかも正義の使者のごとくふるまい、失見当識記者らがそこに泣きつく図の奇怪。いっぽう、どこぞの出版社では「表現課」なるセクションができたよし!関係者はオーウェルを よんだことがないか、よんでもさっぱり理解できなかった大ばか者にちがいありません。」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/21 00:37
芍薬
芍薬  切り花です。露地栽培には手が出ません。花言葉は「はにかみ」。音もなく、そっと花弁が重なって落ちます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/08 19:34
薔薇
薔薇  今年も咲いて欲しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/25 01:42
家畜
家畜  すべてのがん患者、生活困窮者、障害者、被差別者、そのような弱者の視点が、現在のニッポンの今、最も正確である(辺見庸)   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/04 00:06
ピアソンHamatani先生
ピアソンHamatani先生  もう、20年位ほど前、この先生に、英語の論文を見てもらいました。その頃、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/03 22:54
Jeff
Jeff ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/29 21:04
浜離宮
浜離宮 きのふ、浜離宮恩賜公園にて、スペイン国旗をイメージ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/16 08:44
La claire fontaine
La claire fontaine  ローズマリー、タイム、カルダモン、セージ、シナモン、生姜、アホ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/10 22:22
1938年「私」自身によって
1938年「私」自身によって 4月1日 国家総動員法 7月15日東京オリンピック(1940年)返上 8月16日 ヒトラー・ユーゲント来日 9月11日 従軍作家陸軍部隊出発 11月9日 クリスタル・ナハト(ドイツでユダヤ人迫害開始) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/07 21:32
Des gens sans importance
Des gens sans importance 原題をヘッドライトとするのは無理があり、道では、ジェルソミーナのラ・ストラーダになってしまう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/01 19:33
オコノサタ
オコノサタ はっ?体位とか側位の日程がどうしたのか? 誰がロード・マップを主導しているのだ? 大晦日だか、クソ味噌一緒のある日だか、国家情宣局の白けきったカガイの擬似イベントがある日か知らないが、今、俺は18の頃、ある男と山頂で食べたククレ・シチューのオジヤを思い出している。だから今、ラーゲとかカーマ・スートラの雰囲気ではない。この写真のような夕景だったな。キャンディーズ全盛で、彼はスーちゃんのファンだった。俺はなんとも言えず、集合的な好みを述べた。雪渓を見てびびったお前だった、でも一緒に行ったよな... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/31 18:43
官能的(1970年)
官能的(1970年) ナニヲミテモフツカヨイ? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/31 00:00
「ほほ ほんのり染めて」資生堂1972年
「ほほ ほんのり染めて」資生堂1972年 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/30 19:47
Imagine
Imagine ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/28 23:10
老いらく
老いらく  ばってん、よか〜。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/28 22:45
仕事納め
仕事納め ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/28 21:14
イブ
イブ sed lībera nōs a malō. Āmēn. (Biblia Sacra Vulgatae Clementina, Matthaeus, 6.13) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/23 20:03
ガチョーン
ガチョーン Et nē nōs indūcās in tentātiōnem ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/22 22:14
デ=プレ
デ=プレ  サンジェルマンデプレは畑です。畑の近傍かな?そう言い放てば、大林製薬の薬のネーミング的な、天声糞語風では? でありますけれども。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/21 22:10
De Chiricoの部屋
De Chiricoの部屋  三人は家族ではないようです。座る女性はデ・キリコのマヌカンで、手にはガントレットを嵌めています。真ん中に立つ人は蒲柳の受賞者。影が薄いです。対して短躯ですが子供でないクマ公は、勲章がたくさん縫い付けられています。 オヨヨ、クマ公のえり飾りには黄金のミツバチが ... Childéric...? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/19 10:24
魚皮韃子
魚皮韃子 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/19 05:55
William Friedkin 見える視(め)
William Friedkin 見える視(め)  その頃、Far East Network (FEN)を英語の勉強のために聴いていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/16 22:56

続きを見る

トップへ

月別リンク

A contre-jour/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる