冬の散歩道


 カモが遊泳する波形。極めて繊細な部分がありますね。カモ撮ってんだか、波形撮ってんだか、その両方です。

A22I1144.jpg

 戻り道で、いたね☆。アオサギ。

 でも利口です、人目から見るのが難しいポイントを選択して立っています。木立や藪で、こちらからは見えにくいです。回り込んで近づけば、すぐに飛んでいってしまいます。しかし、大きな川にいる奴ほど警戒心ない感じ。

 首を伸ばした時は、魚影を見つけた時でしょう。真剣な眼差しです。

A22I1130.jpg

 悲しそうですなー、ワダスのようです。これは時間が前後して、首をかがめている方が先です。どっかの群れからはじき出された個体ですかね。

A22I1122.jpg

 冬木立。ゴッホの鉛筆画のように。

A22I1118.jpg

 節穴とバックの黄葉が面白かったので撮りました。

A22I1116.jpg

 冬の散歩道は寂しい方がいい。焦点はカーブの落ち葉の部分です。なにやら黒い木立に、柔らかな蒼みが。
Otusで撮ったらもっと妙なる絵になった鴨。ナハ!

A22I1112.jpg

この記事へのコメント