テーマ:

ラジコン戦艦とカワウの昼寝

 ラジコン戦艦。船の名称は何でしょうか?「辺にコソ死なめ 大王の〜」いや、ミズーリですか?もう一隻は、イージス艦みたいでした。   この鳥は、ターコイズの目の光に騙かされ、そこにフォーカスを持っていくと全体がボケます。キリッとした表情。  お次はソフト・フォーカス。Tvは80まで落としましたかね。  眠いぞなもし、アバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の散歩道

 カモが遊泳する波形。極めて繊細な部分がありますね。カモ撮ってんだか、波形撮ってんだか、その両方です。  戻り道で、いたね☆。アオサギ。  でも利口です、人目から見るのが難しいポイントを選択して立っています。木立や藪で、こちらからは見えにくいです。回り込んで近づけば、すぐに飛んでいってしまいます。しかし、大きな川にいる奴ほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワウ三昧

 カワウ三昧。これもいいものです。 まずは、ポツネンとヒヨドリがいます。  結構、精悍な顔つきですね。誇らしい姿勢。  これは、先輩ですね。ロマンスグレーですか。ワタスもグレーありますが、こんなに綺麗じゃありませんぜ。 泳ぐ水面。 羽ばたき寸前。 嘴の手入れですか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暮色

 午後三時過ぎになるともう暮色めいてきます。   この前にカモを取りましたので、シャッタースピードはノーマル150くらい。で、飛翔の姿には、調整が間に合わなかったです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暮れの光

 いやー暗いですわ。f11でかなりのシャッタースピード。ISOは上がりっ放し。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊蟄穴(くまあなにこもる)

   相模原市緑区藤野地区では頻繁にツキノワが出ますが、それらはあの辺に居留している群れでしょうか、鳥屋あたりまで降りてくるのは、また別のグループである感じです。丹沢のクマはあまり穴にこもらないのでしょうか。倒木の影に寝ていたのを起こしてしまってうわーなんて御免です。この間の台風で山は各所が荒れているでしょう。クマも彷徨いがちでしょうね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カイツブリ

カルガモだけでなくなってまいりました。カイツブリとコガモです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コサギ

 本日はコサギがいました。たった一羽です。  背景の取りかたでだいぶ印象が違います。  羽の白さを出すにはやっぱ空。  逆光で。  カモ〜!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またカモ

 英語ではIndian spot-billed duck (インディアンの嘴に斑点のあるカモ)、フランス語ではCanard à bec tacheté(嘴に斑点のあるカモ)でインディアンがないだけか。中国語ももろ斑嘴鴨。食用にしようとベトナム人青年が捕獲してお縄になりましたね。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また鴨

 また、カルガモ。    オナガガモくらいいてほしいなぁ。  まあ、都心の住宅地ではカルガモもいないか。  元気な若がも。  岸辺で餌漁っています。  コレは李です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朔風払葉(きたかぜこのはをはらう

 晴れましたが寒いです。もう完全に冬の匂いです。 若干、首をすくめて縮こまっている感じですね。  キセキレイは大抵つがいで行動していますが、ハクセキレイよりも警戒心が高いです。  水面に映った紅葉。  うっ、寒いぜ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 朝4時に起きました。  昼寝ですわ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒川取水堰

 実に久しぶりに行ってきました、寒川取水堰。橋本から各駅、茅ヶ崎行きです。要所要所で2〜5分停車しますので、のんびり、ゆっくりです。眠り込んでしまうのがいいでしょう。  まあ、五目です。  このところ、連写モードを野外で多用してますから、ローパスに埃がすごいですね。一応、クリーニングしたんですけれども、いたちごっこで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立冬前

 秋色を探しに。  泡立草に虫。  尾花、二色。  ネムノキの木の実をせせっているシジュウカラです。  紅葉。  エナガ、松の木の中。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミサゴ

 台風で閉じ込められました。それよりか台風接近の2日前にHCに行ったら、ガスボンベは等になくなり、野外用のバーナーのボンベすらない状態でした。幸い断水も停電もなかったです。当分は多摩川方面も丹沢方面も土砂、流木だらけでしょう。例年ならば秋晴れが期待できそうですが、当分、曇天、雨模様です。  こないだ撮ったミサゴの余りです。フォーカスは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥群、そしてミサゴ

 チャリ(MTB)で鳥撮です。MTBはフランス語でVTTで「あらゆる地面をいけるチャリ」ということです。山サイのユルイ下りの「ヤッホー」も、すでに時代遅れ、卒塔婆入りでしょうね。つるんで、卒塔婆・蕎麦ですか、くだらん、想像力のなさ。 それよりも、今は、全て自分で組み上げたバイクをどう活用するかに興味があります。山頂に持ち上げて、大して下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲田堤など

 ゴンズイとアザミ。魚のゴンズイの体の模様と樹皮の模様が似ているからゴンズイ何ですか。魚の名が植物の名になるのは珍しいですね。つーことは、浜辺などにも生えるのか。  次はカモ連チャンです。  釣り人がいたので、いつもの浅瀬に群れてはいませんでした。稲田の渡しのすぐそばです。カイツブリもいましたが、遠い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

境川

 暴れ川の境川です。江ノ島に注ぎます。その上流域。  カワセミには2回逃げられました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more