テーマ:MTB

鳥屋林道散歩(チャリ)

 行ってみようぜ、早くさ! https://youtu.be/qU1ZwF4KWMU(コンポはXTR970、特にクランクがお気に入り。スプロケは名品XTの9速。ブレーキ・ロータはBreakingの203と160。970のブレーキキャリパーは、弱めだけれども純正メタル・パッド入れているので、乗り方に相応。リアメカは堅牢なトップ・ノーマル9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥群、そしてミサゴ

 チャリ(MTB)で鳥撮です。MTBはフランス語でVTTで「あらゆる地面をいけるチャリ」ということです。山サイのユルイ下りの「ヤッホー」も、すでに時代遅れ、卒塔婆入りでしょうね。つるんで、卒塔婆・蕎麦ですか、くだらん、想像力のなさ。 それよりも、今は、全て自分で組み上げたバイクをどう活用するかに興味があります。山頂に持ち上げて、大して下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドロミテ

 兄ちゃんよ、アシストならば丹沢より簡単だぜ。 https://youtu.be/3IaY7a1D1sw   ヘリで車体あげたんだろ? 夏場の熱暑も、蛭もいないよね。ジメジメでブ壊れるリッジもないよな。WCのDHならば姫次から伝道までのダウンヒルだよな、多分死者多数。榛の木丸の勾配はきついぜ。ただもんじゃねー。あそこやったら死ぬで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サスほぼフルストローク

 いゃ〜、懐かしい。グラシアのでかいガタイに26インチ。ロックショックスのダブルクラウンが目一杯ストロークしています。今は、29, 27.5インチが主流ですが、サイズなどどうでもいいわ。  <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/4A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ridge

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/xQ_IQS3VKjA" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-i…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津久井湖チャリ

 またまた、暑さ慣らしのチャリです。そして、また、一眼背負いです。ランニングは暦が秋になってから本格的にやるつもりです。今年は、一時、カーッと暑くなり、その後、長雨・低温傾向で、体が十分に発汗に対応していません。歳なりに自重が大事です。  瓶入りコーラの販売機ですが、瓶は入っていませんでした。まあ、オブジェですかね。あとで、体内が「ベタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小倉橋チャリ

 ウィルス性夏風邪と曇天・雨天のためにランニングは2週間ほど控えていました。本来ならば夏は「走らない」ことがベストです。  夏風邪も引いてきたし、一眼レフ背負ってチャリに跨ります。坂では、生汗がとっぷりと出てきます。メットのバイザーから汗が滴り落ちます。 下手するとカメラに塩汗がしたたってしまいそうです。速乾タオルで汗をぬぐい、マールボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スプロケット

 スプロケットは、古典的な9速です。10、11速ではパーツ間のクリアランスが厳しく、ギヤ板も若干薄刃にならざるを得ません。これはXTですので、一体型です。前のXTRは使い倒しました。シフターはブレーキ一、ー体型のデュアル・コントロールで骨董品です(笑)。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャリ写真

 あーあ、ここんところ「酒の肴」にもなりゃしないチャリ。せめても林道ツーリングくらいでもですけれども、連日の雨で崩落が気になるし、ましてや、こんなん担いで山登りなんてとんでもねー、寄る年波には勝てないー。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山チャリ

 プロフィール画像に貼れねーんだよ。ビッグローブさんよ。ど素人に仕事ふったな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

峰の薬師(森の石松子守唄)

 くだらねー眺望だな。神田の生まれじゃねーよ! 山より重めー都心を見るぜ。胡麻豆腐は食うけれどもセサミンなんかでクソ染色してねーよ。  油圧ブレーキのホースを交換してから乗っていないチャリ。そろそろ春が近づくので、ローターとパッドの当たりを足しておくかと思い、津久井湖方面に。そうだ、10何年も前にコンポをXTR970にして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

整備

 ああ~、整備はしてるんだが、山に連れてけねーな。 でもサイモン・フィリップスってあの時何食ってのパワーだったんだろうなー。 ヤン・ハマーも相当なマルキだぜ~、ワイルドだぜー。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予感

 とっ早くは2日かかったぜ、でも仕上がりは丁寧だぜ。  ブレーキパッドは双メタルに交換、オイルのブリーディングと、ピストンの幅だし、ローター調整、超めんどくさい。でも楽しい。ブリーディングにはシマノの純正品は要らない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハドレーハブ

ハドレーフロントハブのベアリング打ち変え。何も変わらず、私も変わらず。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャリ

 6月10日。ランニングの後、久々のチャリ。道志道少し。  地蔵前、スイカと麦茶がうまい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

官能的(1970年)

ナニヲミテモフツカヨイ? いっぱいの酔い覚まし? はっ? 死んでも...遺体遺棄か? 二人で育てた小鳥は苦シ? つぐみ食べたら条例違反やん。 二人で、... もやしラーメン もう一度、言って。 ワカラナイ、メンヘラ? ダリダで鰯かけた ...手紙 泪でつづみ打った、カミツレ? レース参加は正月は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花影

 こんなアングルのチャリを今迄、何回か撮りましたが、山や谷や樹木は、四季の変化はあるものの、そのままで、変わって行くのはこの私であることを実感いたします。  実際に山チャリと言いつつも、ひらに、平らな海ばっかり行って能書きを垂れている体たらくジャーございませんか。  しかしながら、あの頃はマダ … イマは …では、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CS-M770

予定通り、カセット交換です。すこし、遅かったです。チェーンもKMCのX9の少し重いやつを購い、コネクティングPINのCN7700をx2、それにKMC のリンクx2も揃えました。PINだけ、不思議な日本製です。 どーですか、34Tのワイドなギア板。MTBには根強い需要のM770です。梨地のマットな状態がたまりませんね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魚止橋

 先々週のカメラ機材バックパック・チャリの後遺症は其の週の間続きます。腰に来るのではなくて、肩から胸の締め付け感が脱けず、やや難儀しました。マラソン35K過ぎに背中に乗っかる「子泣き爺」ならば、過ぎれば消えますけれども、何か霊的な重みが縋り付くように苦しいのでした。  やはり、日常的に20Kザック、歩行訓練必要でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津久井湖 2017

漕ぐ。全部詰め込んで、友よ、時空では、遥かなのが近い。 青山 安養寺 鳥は多い。確かアオゲラ番、コゲラは、近く来た。聞いていたから。撮りたくなかったので、気にもしないさ。(飛べよ、友よ、股の奥の骨がいてーぜ)。 (EOS-1D X, Otus 85mm, f/5.6, 1/250, ISO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Shimano RD XTR 970

 私のリア・メカ。抜群の信頼度です。全く問題ない、ハラショーです。求めていた製品が、まだここにあり、色濃く愛しいです。新品は、もう、ほぼ入手できません。  後輪、リム、組み直します。Mavicでしょう。ヘッド・セット、確認し、グリス更新しました。タイヤ、あまり減ってませんが、きっちり交換する必要あるでしょう。    ワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春分前

 街場のダイサギです。見習うべき集中と生命の美しさです。  丸山健二『眠れ悪しき子よ』2011年刊行、再読。  「安易な虚無に視野を妨げられ、生命原理に挑戦する労を怠り… 要するに自分自身への弔辞を探す愚行ではないだろうか。」上巻、202頁。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひな祭り

 この間の酷会中継見ました。もちろん視聴しないことも選択なのですが、なにせ極東のこのいやさかマルホランドの住民ですから、アホにワをかけて、アホに染まらない訳にはまいりません。放射性物質は、グラヴィティーの法則を免れることはございません。  第一印象、インセイン。   「底知れない程度の低さ、どぶから生まれ出た何か、お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

啓蟄前bis

好きだな、この乗り物。思いっきりやるとゲロでますけれど。ペダルはものすごくイイ。カセットは直に、9速XTに交換します。サドルは、古くなってprettyとは言えませんが、ケッ、そうです。躯に合って、捨て難いのです。ケツに合う程つかいました。  レベルは違いますがカンチェラーラのシット・オン漕ぎです。 ☆  もし、君…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more